7/14~15 オープンキャンパス@名古屋学舎

7月14,15日に中京大学八事キャンパスにてオープンキャンパスが開催され,多くの方にご来場いただきました.DeepLearningを用いたデモの展示が並び,来場者の方に最先端の技術を体験していただきました.

橋本先生による模擬講義には,「AI」というキーワードに興味を持ったが方が積極的に参加してくださいました.また,学生によるプレゼンでは,自らの成長や学会発表の経験が,学生自身の口から語られ,参加者の方は興味深そうに聴講されていました.

(記:伊藤僚)

6/13~15 SSII2018 in 横浜

鳥居,神谷,川瀬がパシフィコ横浜で開催されたSSII2018にて,最新の研究成果を発表しました.2日目は,神谷と川瀬の発表がありました.多くの来場者の方に自分の研究に関する質問やコメントをいただきました.また懇親会では,飯塚がSSII2017の優秀学術賞として表彰されました.

3日目は,鳥居が発表しました.発表している間,来場者はとても興味深そうに発表に聞き入っていました.また,この日は,橋本研究室の卒業生である,秋月先生(慶應大)のご講演がありました.とても充実した1日となりました.

(記:神谷)

6/8 REM2018 in Netherlands

6月8日にInternational Conference on Research and Education in Mechatronics (REM2018)にて飯塚が研究成果を発表しました.本年度の開催地はオランダ(デルフト)でした. オランダの街はとてもきれいで,どこを撮っても絵になる風景ばかりでした.

発表当日は,前日の深夜までスライドを修正したためか,発表中に聴講者のうずなずきを幾度か確認することができ,とてもうれしかったです.今後も,よりわかりやすいプレゼンテーションができるよう精進していきたいと思います.

(記:飯塚)

5/31 第27回知的センシングセミナー(本田技研:谷口恭弘氏)

5月31日(木)に第27回知的センシングセミナーが開催されました.今回は本田技術研究所の谷口恭弘氏をお招きしました.講演では,将来,ロボットが家庭で活躍するための課題や,役に立つロボットの開発と,そのために研究者に求められるものについてお話ししていただきました.

現実問題に直面した経験や,プログラミング力が研究者に求められていることがわかりました.ゼミ活動に臨む上で,プログラミングの学習に一層力を入れなければならないと強く感じました.

(記:寺沢)

3/8~9 DIA2018

DIA2018にて,篠原,田口,鳥居,神谷,川瀬,城,三好が研究成果を発表しました.本年度の開催地は,中京大学ということもあり,多くの橋本研メンバーが発表しました.初日は,篠原,田口,鳥居,川瀬,神谷,城,三好が研究成果を発表しました.

懇親会では,篠原,城の研究が若手研究奨励賞として表彰されました.また,プログラム委員長の橋本先生が懇親会の閉会の辞にて,ご挨拶されました.

二日目は,オーラルにて田口が研究成果を発表しました.B3は,初めての学会発表でとても緊張しましたが,多くの方からアドバイスをいただき良い機会になりました.

(記:川瀬)

3/3 第26回知的センシングセミナー(愛知県大:村上和人氏)

3月3日に第26回知的センシングセミナーが開催されました. 今回は愛知県立大学の村上和人先生をお招きいたしました.講演では,村上先生が取り組んできたロボカップ・チャレンジを中心に,人とロボットが共生するために必要な技術について,実際のロボットや,ロボカップ世界大会のようすの動画とともに,分かりやすく紹介されました.

今後,人とロボットの共生するための技術開発がより一層進められると思うので,とても役立つお話でした.私もこの分野の研究に携わりたいと思いました.

(記:鈴木)

2/27 第25回知的センシングセミナー(九工大:齊藤剛史氏)

2月27日に橋本研主催の第25回知的センシングセミナーを開催しました.今回は九州工業大学の齊藤先生をお招きしました.

ヒューマンセンシング技術がどのような場面で生かされているかを学ぶことができました.また,本講演を通して,社会のニーズを考えて研究を進めなければいけないと感じました.

(記:川瀬)

2/22~23 電気学会 in 佐世保

2月22日,23日に電気学会(知覚情報研究会)にて川瀬が研究成果を発表しました.今回は,ハウステンボス(長崎県佐世保市)で開催されました.初日に組立作業における技能分析手法について発表しました.

二日目は,ハウステンボス内のVRを使ったアトラクションの見学会がおこなわれました.自身初めての学会発表であり,研究室外の方から研究に関するさまざまな意見をいただき,とてもよい経験になりました.

(記:川瀬)

1/28~2/1 SPIE in America

1/28~2/1にIS&T International Symposium on Electronic Imaging 2018(EI2018)でM1の田口,鳥居が研究成果を発表しました.開催地は,アメリカ合衆国のサンフランシスコでした.日本とは違う雰囲気を味わうことができました.

今回両名とも,OralおよびPosterで発表しました.1度の学会で各自2回ずつ発表することができ,すごく貴重な経験になりました.発表する中で,自分の英語力不足を痛感する瞬間が多かったので,今後の課題として取り組んでいきたいと思います.自身の研究に対する考えを誤解なく伝えられるように,努力していきたいと思います.

(記:田口)

12/21 WRS(World Robot Summit)2017

仙台で開催されたWRS Future Convenience Store Challenge Trial大会に中京大学,中部大学,オムロン(株)の連合チームで参加してきました.
チーム名は「ROC2」です.

この大会は,WRS(World Robot Summit)のサービスカテゴリにあるコンテストの1つであり,ロボット技術によって従業員の負担を減らし,新たなサービスを提供する未来のコンビニの実現を目的とした競技会です.

私たちが参加した「廃棄・陳列タスク」は,おにぎりやお弁当などの商品をコンテナから棚に陳列するタスクと,棚にあるサンドイッチの賞味期限を確認して廃棄判断し,綺麗に並べ直すタスクの2つからなっています.

私たちの他には,東京大学や筑波大学などが参加していました.

チームにおいて,私たち(中京大学)は主に,対象物の姿勢と把持位置(吸着点)を算出するモジュールを担当していました.中部大学は物体位置の認識,オムロンはロボットの制御を担当し,各組織の得意とする技術を生かせるようにシステムを組み上げていきました.

結果は総合得点1位(満点)で優勝することができました.

次回以降の大会ではレギュレーションが厳しくなることが予想されるので,現状に満足せず,今後も頑張りたいと思います.

仙台では牛タンと牡蠣がとてもおいしかったです!

(記:篠原)