10/24 第28回知的センシングセミナー(大阪工業大学:野田哲男氏)

10月24日(水)に第28回知的センシングセミナーが開催されました.今回は大阪工業大学の野田哲男先生をお招きしました.講演では,生産用ロボットの現状,問題点,課題,改善策について,わかりやすくお話していただきました.実験で失敗したときに理由は必要ですが,成功したときでも,成功した理由を詳細に説明できることが大切だと分かりました.これから研究するうえで,実験の失敗・成功の理由を説明できるようにしたいと思います.
(記:阿波)

10/20 WRS(World Robot Summit)2018

東京ビックサイトで開催されたWRS2018 Future Convenience Store Challengeに中京大学,中部大学,オムロン(株)の合同チーム「ROC2」で参加してきました.私たちが参加した競技は,弁当やおにぎりなどの商品を並べるタスク(陳列タスク)と,商品の賞味期限を認識するタスク(破棄タスク)の2つからなっています.私たち(中京大学,中部大学)は,ロボットのAI技術として,画像認識システムを開発し,オムロン(株)はロボット制御システムを開発しました.
今年度は,昨年参加していなかったパナソニック(株)や(株)日立製作所などの企業チームや,海外の大学(ドイツや中国)が新しく参加していました.結果は74点(同点1位)で競技時間などの評価により2位でした.また,学会賞として「日本ロボット学会特別賞」を受賞しました.

(記:鳥居)

10/16~19 CEATEC JAPAN 2018

10月16日~19日に幕張メッセにてCEATEC JAPAN 2018が開催されました.橋本研究室は,国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の事業「次世代人口知能・ロボット中核技術開発」(人工知能分野)における国立研究開発法人 産業技術総合研究所様からの再委託を受けている,日用品の「機能」を認識するロボットの研究について出展しました.

CEATCE JAPAN 2018は4日間の総来場者数156,063人という大規模な展示会であり,さまざまな企業が最新の技術を紹介しました.私たちは産業技術総合研究所ブースにて,「機能」の認識を用いたお茶会ロボットシステムを展示しました.デモを動かす時間になると,ブースの前の通路にはみ出るほどの人が集まり,ロボットがお茶を点てるようすを見ていただきました.このような大規模な展示会に出展することはとても貴重なので,自分にとって良い経験になりました.また,多くの企業の最新技術についてふれることができたため,この経験を,今後に活かしていこうと思いました.
(記:松原)

10/19 第3回ファブ地球社会創造的生活者シンポジウム

10月19日に,日本科学未来館にて第3回ファブ地球社会創造的生活者シンポジウムが開催されました.橋本研究室は,関西学院大学との共同研究である,人の感性をコンピュータで再現する研究について発表・展示いたしました.第3回ファブ地球社会創造的生活者シンポジウムは,文科省のCOI(Center Of Innovation)STREAMという9年間の巨大プロジェクトの成果を発表するシンポジウムであり,さまざまな研究機関や大学が発表および講演をおこないました.このようなシンポジウムで発表することはとても貴重な経験になりました.より良い研究成果を発表できるよう,研究に励みたいと思いました.
(記:三好)

9/13~14 GTC2018

2018年9月13-14日にNVIDIA社主催のGTC2018にて,神谷が研究成果を発表しました.開催地は,東京都品川区のグランドプリンスホテル新高輪です.来場者は4,000人を超え,講演会では立って講演を聞く人もいました.

また,ポスター発表では,多くの企業の方と意見を交わし,コメントをいただきました.多くの方に,自分の研究に興味を持ち,質問していただけてとてもうれしかったです.いただいたコメントをもとに,研究をより良いものにしていきたいと思います.
(記:神谷)

8/29~31 合同研究合宿(with 中部大藤吉・山下研)

8月29日から31日に中京大学のセミナーハウスにて中部大学藤吉・山下研との合同合宿を開催しました.この合宿では,1日目に中部大学の平川さんによる深層強化学習に関する特別講義や各大学の学生による研究発表がおこなわれました.

また,2日目には,スポーツ大会やビンゴ大会,各大学で作成した余興動画の放映会を実施しました.中部大学と親睦を深めることができただけでなく,両大学でおこなわれている研究を知ることができるなどとても充実した3日間でした.中部大学の方や橋本研究室の先輩方のような実力をつけられるように,この合宿で学んだことを今後に活かしていきたいです.
(記:都築)

8/22~23 精密工学会・映像メディア情報学会 サマーセミナー

8月22日,23日に開催されたサマーセミナー2018にて,飯塚,神谷,川瀬が研究成果を発表しました.今年度は,愛知県西浦市の西浦温泉 龍城で開催されました.初日に飯塚と川瀬,二日目に神谷の発表がありました.

イベントの最後に飯塚の研究が優秀発表賞として表彰されました.また,懇親会では,他大学の学生や先生と密に交流でき,普段の学会では,味わうことのできない貴重な体験をさせていただきました.
(記:川瀬)

8/22 CASE2018

8月22日にIEEE International Conference on Automation Science and Engineering (CASE2018)にて鳥居が研究成果を発表しました.本年度の開催地はドイツ(ミュンヘン)でした.ビールがとても美味しい都市でした.

発表の2ヶ月前から発表の準備を進め,当日の発表では,練習の成果を十分に発揮できました.海外で発表する度に,英語力不足を痛感します.今後も,英語のコミュニケーションの向上に精進していきたいと思います.

(記:鳥居

8/8~9 合同研究合宿(with 関学長田研)

8月8,9日に青山ガーデンホテルローザブランカにて関西学院大学との合同合宿を開催しました.初日は,研究分野の異なる2大学の研究ディスカッションをおこないました.色々な視点からの意見が飛び交いとても充実したものになりました.夜に開催された懇親会ではビンゴ大会を通じて親睦を深めることができました.

2日目は,「『今どきの若者』とパーソナルファブリケーション」というテーマでチームごとに議論,資料作成,発表をおこないました.短時間で意見をまとめ,わかりやすく発表することの難しさを実感しました.この合宿で学んだことを活かして,日々努力を重ねていきたいです.

(記:永野)

7/26~27 BioX2018 in 境港

2018年7月26日にバイオメトリクス研究会にて,川瀬,三好が研究成果を発表しました.開催地は,鳥取県境港市のみなとさかい交流館です.研究会では,専門的な質問が多く,とても充実した議論ができました.研究会にて,いただいたコメントを参考に研究を進めていきたいと思います.

また,境港市は,妖怪の街ということもあり,町全体がゲゲゲの鬼太郎一色になっていました.

(記:川瀬)