9/3 第13回知的センシングセミナー(関学:長田先生,三菱電機:杉浦氏)

9月3日に橋本研主催の第13回知的センシングセミナーが開催されました.関西学院大学の長田典子教授と三菱電機(株)デザイン研究所所長の杉浦博明様の2大ゲストをお招きし,感性・デザインに関する最先端の研究開発を解説していただきました.

長田教授のご講演では,ポテトチップスの食べ比べによる味覚の違いをはじめとし,人の感性を測り,そのものさしを作ることの重要性を教えていただきました.また,杉浦様のご講演では国際標準化や製品開発流れについて具体的に伺うことができました.さらに最後には学生へのエールも送っていただき,一段と研究へのモチベーションが向上しました.

8/19~20 IAIP・MEサマーセミナー2014in仙台 作並温泉

宮城県仙台市の作並温泉で開催された,精密工学会・映像情報メディア工学会サマーセミナー2014にて,渡邉(M1)が動作認識に関する研究成果を発表しました.

温泉とおいしい夕食を堪能でき,さらに優秀発表賞までいただけて,よい思い出になりました.研究室メンバーからのサポートに感謝します. モティベーションがあがったので,さらに高い成果を目指して,これからも研究を続けていきたいと思います.

3/26 第12回知的センシングセミナー(電気通信大:渡邉恵理子先生)

3月26日に橋本研主催の第12回知的センシングセミナーを開催しました.電気通信大学 先端領域教育研究センターの渡邉恵理子先生をお招きし,光技術を利用した新しい計測システムと情報処理システムを解説していただきました.

講演では,「研究開発職は常に新しいことに触れることができる」という研究開発職の魅力について伺うことができました.また,やりたいこと,達成したいことはアプローチの仕方を変えることで達成することができるという考え方についてのお話も伺うことができました.新しい計測システムに画像処理が必要とされていることや,研究開発の素晴らしさを知り,研究に対するモチベーションが向上しました.

3/15 名古屋CV・PRML勉強会

中部大学との交流会を開催しました.各大学の大学院生が中心となって計6チームに分かれて物体追跡アルゴリズムの開発に取り組み,コンテスト形式で成果を競いました.その後,名大・名工大などの近隣大学と合流し,名古屋CV・PRML勉強会を開催しました.勉強会では,会場の学生から質問が多数あり,とても活発な議論となりました.

その後,本日のメインイベントとして,浩養園にて懇親会がおこなわれました.大学や学年の壁を越えて,たくさんの情報交換,意見交換を行うことができました.中部大学ほか近隣大学の皆さん,どうもありがとうございました.

2/11 第11回知的センシングセミナー(熊本大:上瀧剛先生)

2月11日に橋本研主催の第11回知的センシングセミナーを開催しました.熊本大学の上瀧先生をお招きし,ロボットや機械システムに使われる物体認識技術について解説していただきました.

主成分分析を応用したパターンマッチング手法である固有値テンプレート法, スペクトル理論を用いたパターンマッチングについて詳しく話を伺うことができました.

講演の終盤では画像処理技術が苦手とする複数の物体の画像を見せていただき,これらをマッチングするにはどうしたら良いかという議論もあり,会場がとても盛り上がりました.また,質疑応答では学生からの質問にも丁寧にお答えいただき,有意義な時間を過ごすことができました.

12/12 PRMU12月研究会 in 三重

斎藤がPRMU12月研究会にて研究成果を発表しました.また,初日に橋本先生がテンプレートマッチングに関して特別講演しました.専門家の方から意見が頂け非常によい経験になりました.今回頂いたコメントやアドバイスをこれからの研究に生かしていきたいと思います.

11/14 第10回知的センシングセミナー(三菱電機:佐野恵美子氏)

11月14日に第10回知的センシングセミナー(橋本研主催)を開催しました.三菱電機(株)先端技術総合研究所の佐野恵美子氏をお招きし,最先端企業における,研究から製品化までのプロセスをわかりやすく解説していただきました.

講演では,技術的な話のほかに,これから社会に飛び出していく私たちに必要な能力や考え方,さらには三菱電機入社前の秘話なども伺うことができました.学生たちからの質問,特にこれから女性技術者・研究員を目指す「リケジョ」たちからのさまざまな質問にも,ご自身の豊富な経験をもとに答えるなど,熱いエールを送っていただきました.研究室で高い技術を学び,すばらしい製品を開発していきたいと,さらにモティベーションが上がりました.

11/6 第9回知的センシングセミナー(オムロン:諏訪正樹氏)

11月6日に第9回知的センシングセミナー(橋本研究室主催)を開催しました.オムロン(株)の諏訪正樹氏の講演を聴講しました.3次元センシングの基礎から応用技術について,わかりやすく解説していただきました.

諏訪氏からは,今後,私たち工学部の学生が企業の一線で技術者,研究者として成長していくうえで必要なことや,企業が求める人材についてもご教授していただき,大変有意義な時間となりました.また今回のセミナーには,B1からM2全学年が参加しました.学生からの技術に関する質問,および就職後のことや学生生活で重視することなどの幅広い質問にも,丁寧にお答えいただきました.

10/5 ハードウェアブートキャンプ

橋本研究室では,2013年度より電子回路の原理と製作技術を勉強するための低学年学生向けの自主勉強会(ハードウェアブートキャンプ)がはじまりました. 記念すべき初年度のリーダーは,高校時代からコンテストに出場・優勝するなど,電子回路制御の経験が豊かなB3の髙橋さんです.

午前中の座学では,講師から,製作する回路の動作や使用する部品の説明があり, 午後の実技では,実際にはんだ付けを行いました.

ほとんどの参加者は,授業以外では電子回路製作の経験が浅いため,四苦八苦し ながら製作していましたが,電子回路製作に慣れている院生ら高学年の先輩たち がつきっきりで指導してくれました.

最後に,ようやく自作の電子回路が完成し,プログラムからLEDやスイッチの制御 ができるようになると,大きな達成感が得られ,非常に充実したブートキャンプと なりました.参加して良かったと思います.来年は後輩たちに教えてあげたいです.

9/11 第8回知的センシングセミナー

9月11日に橋本研主催の第8回知的センシングセミナーを開催しました.ロバスト画像照合など,実用的な画像処理の研究で著名な,北海道大学の金子俊一先生をお招きし,最先端の画像計測技術について解説していただきました.

講演では,技術的な話だけでなく,研究の方法や,ポリシーについても熱く語っていただきました.学生からの多くの質問にも丁寧に答えてくださり,なかでも「研究にはloveが大切」とのお言葉には,聴講者一同が深く感銘を受けました.

講演後には,橋本研メンバーによる研究紹介や懇親会もおこなわれ,産総研の岩田様や金子研究室Dr学生のLiangさんらとも交流を深めることができました.
ところどころは英語での会話になってしまって戸惑いましたが,我々の研究について金子先生からエールも送っていただき,さらにモティベーションが上がりました.